蜥蜴と魚

スポンサーリンク

ちょっとウザい魚(ナルシ)に挑戦してみたらみすちーは別に馬鹿そうなところはない(いや全裸は大馬鹿だけどそれ以外まとも)からお魚が格下みたいになってしまった

魚「白銀のリザドとかいうバカトカゲは何なのだ!!」
蟹「ああ、あの海岸ストリッパーか?」
魚「うん。あいつが何と自称しているか知ってるか!?『おそらくアテナ以外に私の美に勝る存在はあるまい』ああもうありえない!!」
蟹「おそらく、だからお前のこと知らないんじゃねえの?」
魚「あっ」
蟹「そんなにむかつくならちょっと〆てやれよ」
魚「そうだな身の程をわからせねば。私の売りは美しさなんだからこれは死活問題だ!!」

蜥蜴「あなたがピスケスのアフロディーテか?思ったより童顔だな、フッやはり私の方g」
魚「だまれトカゲ野郎!!これでもくらえ!!」キラキラ
蜥蜴「ああっあれは!!」
ナレーション「天と地の狭間に輝き誇る美の戦士アフロディーテ!その美しさは八十八の聖闘士の中でも随一と言われる」
魚「どうだ!!こんなナレーションを鳴らせるのは私だけだぞ!!しょせんお前はトップにはなれない運命なのだ!!」キラキラ
蜥蜴「ぐぬぬ……ではこれでどうだ!!」バアアアアン
魚「こ、これがリザドミスティの最終奥義キャストオフ!!」
蜥蜴「脱げない女優に価値などないわ!!アッハハハハハ!!!」
魚「お前はむしろ脱ぐ以外に価値がないのだろう!!」
蜥蜴「なっ……その侮辱は聞き捨てならないぞ!!」
魚「それに脱衣ならサガの方が90万倍うまい!!」
双子「その通りだアフロディーテ!!」
蜥蜴「うわっどこから!?」
双子「(無視)リザドよとくと見るがいいこの神に愛された肉体を!!ウワーーッハッハッハッハ!!」バアアアアン
蜥蜴「くっなんだあの小宇宙は……!!これが白銀と黄金の違いだとでも言うのか!!」
紫龍「フッ脱衣パーティに俺を忘れるとは困った奴らだな」
老師「儂は皮まで脱ぐぞ、そーれfight☆」
蜥蜴「ああまたビッグな小宇宙が!!」
魚「あれ、なんか流れがおかしいような……むうう~~……サガ!!」
双子「何かなアフロディーテ?」
魚「あなたからはっきり言ってください!リザドなんかより私の方がずっと美しいですよね??」
双子「美……」
魚「サガ?」
双子「一番はこの私だあああ!!!!」
魚「あわわ黒くなってます!!戻ってください!!」
双子「何だと??私に指図する気かお前は!!」
魚「ちがいます!!それに、私も一番はサガだと思っていますし……v」
双子「……そうかそうかv」
魚「サガv」
双子「うい奴めv」
蜥蜴「うげっ気持ち悪い何だあれ」
魚「気持ち悪いって言った方が気持ち悪いんだぞ!!」
蜥蜴「小学生か!!お前はそういうガキ臭いところが美しくないのだ!!」
魚「ハッ六つも下のくせになにをほざく!これだから若造は!」
蜥蜴「え、六つも上だったのか?じゃあ22?見えない……」
魚「うるさい!!男を落とすにはこうするのが有効なのだよバカめ!!」
蜥蜴「美しさで売り込むなら小細工なしに純粋な美だけで勝負するのが本来だと思うが??」
魚「うっ…………サガ~~!!」
双子「うんうんお前はそのままでよいのだぞ」
魚「ですよねvv」
蜥蜴「またか!!やる気あるのかこら!!」

続きはない(いつものこと)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加