スポンサーリンク

作戦リーダーサガのもと、NOCリストを盗む裏切り者を始末しようとするIMFメンバーのアイオロス、アフロディーテ、アルデバラン他。
しかし裏切り者は今回の作戦を知っていた。作戦は中止。サガ、アフロディーテ、アルデバランが死んでしまう。NOCリストも盗まれた。
事の次第を報告したアイオロスは上司のアテナと大使館で会うことになった。アテナのいうことには、情報を漏らすネズミが入り込んでいるらしい。盗まれたNOCリストは偽物。今回の作戦はネズミ捕りだったのだ。アテナは唯一生き残ったアイオロスを疑っていた。アイオロスはCIAを除名されてしまった。
ホテルに戻ったアイオロスはアテナから聞いた話を思い出す。武器商人デスマスクがシオンというスパイを雇っていたらしい。アイオロスはそのシオンだと疑われた。IMFのデータベースからデスマスクの連絡先を探し当てたアイオロスは、自らへの疑惑を晴らすために、シオンを名乗ってデスマスクに接触する。また、実は生きていたアフロディーテがホテルに戻ってくる。アイオロスは疑うが、そこにデスマスクからのメールが来る。

デスマスクに会ったアイオロスは、シオンでないことを見抜かれたが、NOCリストが偽物であることを指摘して少しの信用を得る。そしてシオンと引き合わせてくれることを条件に、本物のNOCリストを手に入れる取引をする。

またホテルに戻ると、アフロディーテが武器を用意していた。アイオロスは、NOCリストを手に入れるためCIAを除名されたメンバーのリストから人材を調達する。ハッカーのシャカ、アフロディーテの選んだアイオリアの二人と取引をした。

NOCリストの入ったコンピュータはスタンドアロンで、厳重なセキュリティに守られている。コンピュータ室に入室できるのはミロという男ただ一人。4人はすんでのところでNOCリストを盗み出した。

飽   き   た
正月にM:I見てこんな妄想してました

トムク○ーズ→アイオロス
ジム→サガ
クレア→アフロ
キトリッジ→アテナ
マックス→蟹
ルーサー→シャカ
ジャン○ノ→アイオリア(洗脳済)
ダンロー→ミロ
ジャック→アルデバラン
で見たいなと思って

萌えポイント
アルデバランの形見(ガム爆弾)ちょくちょく活躍
冷徹アテナ
嫁アフロディーテに色仕掛けをやらせる夫サガ
正体を偽って暗躍するサガ
武器商人蟹
インド人ハッカーシャカ
アフロたんの色仕掛けにひっかかるミロ

なんか、アイオロスとサガの配役不思議とかみあってない???
因縁の宿敵かつ親友っての…いいね!!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加