聖闘士の修行地

スポンサーリンク

ND読んでないからおかしいこと書いてるかも…

今まで何も考えてなかったけど、80年代にソ連にいるフランス人(和菓子)って…
どういう経緯でシベリアにいったのかが気になる
聖域のスカウトが来て氷適性あるってことで送られただけなのかな
フランスに聖域支部がないのかと一瞬思ったけど、ミスティはコートダジュールで修行してるからなあ

ということで
修行事情を考えたくなったので
聖域支部たるものがあるという前提で修行地を列挙してみる
聖衣ごとに修行地決まってるのか気になるところ

ギリシャ・聖域(星矢、サガ、アイオリア、アイオロス、シャイナ、魔鈴、カペラ、シリウス、オルフェ)
→総本山。ここで修行する人の共通点はよくわからん。星座的には、ペガサス、ジェミニ、レオはなんかメイン戦力っぽい。カペラの馭者座はアテナの息子。ライラももしかしたら代々強いのかも。

ギリシャ・ミロス島(ミロ)
→すぐ側に聖域があるのに過疎のミロス島に支部をおく意味はなさそうだから、ミロは一人で修行したっぽい

中国・廬山五老峰(老師、紫龍)
→老師は紫龍以外にも弟子がいっぱいいそう

ソ連・東シベリア(カミュ、氷河、アイザック)
→氷聖闘士はみんな北のほうにいくみたいだから聖域支部あるだろうな、そこに氷の極意書とかあるのかも

南太平洋デスクイーン島(一輝)
→ギルティは一体なんなのか謎

エチオピア・アンドロメダ島(瞬、ジュネ、ダイダロス)
→ダイダロスが支部長?ふたり弟子とってるからそれなりの規模らしい。アンドロメダ関係者聖衣はここで手に入れるものなんだろうか

ジャミール(ムウ)
→シオンは修行地謎になってるんだよなあ…

ブラジル(アルデバラン)
→ブラジルのどこだよw普通に支部ありそう

イタリア・シチリア島(デスマスク、ダンテ)
→二人いるから支部ありそう。たぶん冥界関係の人はここにくる。蟹は冥界波だし、ダンテはケルベロスだし。神曲

インド・ガンジス川(シャカ)
→シャカは仏像以外の師匠いるんだろうか

スペイン・ピレネー(シュラ)
→山羊だからいかにも崖っぷちでぴょんぴょんしてそう。聖剣要素は謎。師匠いたかはわからん。NDの以蔵は日本で修行したんだったっけ?それならピレネーに行ったのはシュラの判断っぽいかも

デンマーク・グリーンランド(アフロディーテ)
→支部なんかないだろと思ったけどアンドロメダ島とかいう明らかな僻地に複数聖闘士がいるんだからグリーンランドにあってもおかしくないかも。薔薇聖闘士はみんなグリーンランドに来るのか??

フランス・コートダジュール(ミスティ)
→リゾート地だよね?自分で行ったっぽい

ケンタウルス島(バベル)
→架空だよね?どこの国なのかもわからないけどアンドロメダ島のノリで支部ありそう。アイオロスは聖域だけど…そもそもバベルってなんでケンタウルスで炎使いなのかということから分からない

ニュージーランド(モーゼス)
→クジラいっぱいいそう()単にニュージーランド出身だからその場で一人で修行したかも。

オーストリア・ブロッケン山(アステリオン)
→猟犬とサトリと魔女の夜がどう繋がるのか自分にはわからない…出身地はデンマークだから、ハウンドとサトリの才能すくなくともどちらかがブロッケン山に関係ありそう

オーストリア(アルゴル)
→ペルセウスってゼウスの子だよね、それがサウジ出身でオーストリアに移動は一番謎かも…

イギリス・スコットランド(ジャミアン)
→アーサー王は魔法かけられてワタリガラスになったらしい。でもそれだとウェールズ?

ウガンダ(アルゲティ)
→出身地アフリカ、の時点で投げやり感が…出身自体ウガンダでそのまま修行したってこと?

メキシコ・メキシコ高原(ディオ)
→メキシコ高原がどういうところかよく知らない…

エジプト・テーベ(トレミー)
→ラムセス2世とかがいたところ。リビアからエジプトに移動は、最寄りの聖域支部がそこだった感じがする

黄金は出身地と修行地同じ人がほとんどでムウカミュアフロだけ違うけど、白銀は移動してる人が多いな
出身地で修行してる人はたまたま支部があったか、もしくは自力で強くなったように思える
移動してる人は、守護星の聖衣を得るために何か特殊な条件が必要だったとか

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加