聖域と聖衣の制度

スポンサーリンク

聖衣っていうものは聖域から師匠に預けられて、師匠の判断で弟子に与えられて、聖域がそれを認める、って思ってたんだけど
どうも違う気がしてきたので一度整理
記憶だけで書いてます&ND未読

・聖衣を手に入れるには?
→誰かに師事して修行し、聖衣に認めてもらう
師匠無しでも手に入るかは謎

・聖衣の入手には教皇の許可がいる?
→13年前から反逆中の童虎が、現在紫龍に聖衣を与えているのでたぶんいらない
ペガサスは教皇が許可しているように見えるが、神殺しの特別な聖衣だから形式的にそうなっているのかもしれない

・光政は子どもたちをどこに送ったのか
→聖域通してたら童虎に候補が行くのはおかしいから、直接師匠たちと交渉したのかもしれない

・青銅は非公認?
→星矢は教皇からじきじきに聖衣を受けている
氷河は聖域から抹殺任務が来てる
紫龍は師匠が反聖域なので非公認?
瞬の師匠ダイダロスはいつから反聖域なのかわからないので不明
一輝も不明

・そもそも聖衣は聖域の管理下?
→よくわからない
キグナスは永久凍土の中にあったが聖域はそのことを把握していた
フェニックスはジャンゴが持っていた
聖衣はそのへんに散らばっている?
それを候補者が師匠に教えられながら獲得する、もしくは師匠が引き上げて弟子に与える??
先代キグナスは??
まとう者が死ぬと聖衣は勝手に戻る???

・ムウ達は13年前聖域で黄金になった?
→黄金だけ教皇の許可いる?
しかしそれなら青銅も勝手に持ち出すのはヤバイ代物
集合写真はただのイメージ画像??

・そもそも聖闘士はなぜ世界各地で修行?全員聖域ではだめなのか?
→黄金は小さい頃から才能が異常なので聖域からスカウトされる、という風潮があるけど
光政から90人も素質無しの候補者を受け入れたあたり、聖闘士の採用は応募を待つ型?(両方かもしれない)
聖闘士の存在をどこかで知った人たちが応募してくる?
聖域近辺の人達は聖域に
シベリアにも聖闘士を知る者がいたので聖域の支部がある?
和菓子はそこの長?
聖衣ごとにふさわしい修行地があるのかもしれない(氷系はシベリアなど)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加