捨て駒と元就様の生き地獄(BASARA)

スポンサーリンク

捨て駒復唱ーーーー!!
「日輪よ…どうか元就様の御心を、優しく照らし給え」

定期的に元就様のことを考えて発狂する持病があるんですが、またその時期が来たので吐き出します☆
別に新しいことは言ってない、過去記事の焼き直しみたいな感じ…でも吐き出さないと苦しい

なりちゃんはね、人に同情して…悲しみに触れて涙するような「心」を、
ちゃんと持っていた…いや、持って「いる」んです
それを死ぬような思いして潰してるんだよ!!!

「情に厚い、いい部下…だと!?
その情とやらで国が滅びても、か…!」
「沈め…情という枷とともに」←↑情への不信感

「情などでこの陰りし世を救えるか!」
「くだらぬ乱世」
「愚かなる諍い」←↑戦乱は嫌い

「独り故に如何なる鬼謀も振るえる…」
「心などとうに焼き切ったわ」

4でチカは元就様について「非情の強さはわかるが行き過ぎだ」と言ってます
その通り過剰なのです
じゃあなんで過剰なのか??
それは、”同情して見逃そうとしてきた相手を殺す(利用せずに)”という行動を見れば分かる

そうです………
なりちゃんは優しくしてくる人が敵で優しくしない人が味方なの…………
捨て駒はぜったいなりちゃんの味方だから安心してほしいと言いたいところだけど
あそこまで敏感で徹底してるのはたぶん、心を許せる人を一人でも作ると張り詰めてるものが崩れてしまうっていう危機感があるんだろう

「元就様は元来、誰よりも…いや、何でもない」

捨てたつもりの心が本当はとてもやさしいから
割り切ってるようで、割り切れてない
他の人たちはもっとバランス感覚があって、ある程度抑えてある程度出す、ということができるけど、
元就様はそれができない
必死に誤魔化しながらなんとか耐えてる

だから捨て駒はどうにもできなくて 日輪に祈るしかないんですよ…………
すごく苦しんでるのに見てるだけでできることが一切無いの…………

一番の障害は元就様自信がその生き方を選んでてそこから外れたらもっと苦しむということなの……………

なりちゃんが生きてるだけで捨て駒は辛いという地獄

捨て駒がいますから元就様!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
言いつけを破って助けに行ってブチ切れられる捨て駒がいますから!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
捨て駒はなりちゃんに殺されても傷付かないしなりちゃんを裏切ったりしないから心潰さなくてもいいの!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

なりちゃんは殺す度に返り血浴びるの…………
返り血を…………………
見てたら分かりますよ元就様…………

賢さが痛ましい なりちゃんが頭いい子じゃなかったら…
なんでなりちゃんこんなに呪われてるの?
捨て駒は呪いごと元就様を愛さなければならない……

ザビー教にいれば平穏、とか安直に思っちゃうけど
きっとサンデーちゃんの胸の奥底で元就様は悲鳴をあげてるんだよなあ…………

いっそなりちゃんを徹底的にボコボコにして幼児退行させて洗脳するぐらいしないと捨て駒が幸せになれないんじゃないの??とか思えてきたけど、
そんなことしても虚しいだけですね…
本当のなりちゃんじゃないから…

二次元キャラのことでここまで本気で悲しんで胸を痛める(今ちょっと心臓痛い)のはおかしいと
自分でも思う
BASARAは細かいところにかなり突っ込みどころあるし作品全部を本気で愛してるかと言われると肯定はできないんだけど
なりちゃんのキャラ造形は本当にお見事…

捨て駒の願いは元就様が何の心配事もなく幸せになることです
信頼していい人もいるのだということをわかってもらうことです
でもそれは4で叶いそうになって叶わなかった
本人が退けたから…
安芸のために…
捨て駒の地獄は続きそうです…
たぶん荒療治が必要だ

しかしあの郷土愛はどこからくるんだろうなあ…台本集とか結構見たけどここは未だにわからない

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加