アフロディーテちゃんにラブレター

スポンサーリンク

ちょっとキモい文章を書いてみようと思いまーす
自分の感情を整理してみたかった

アフロディーテは私にとって、文字通りヴィーナスであり、ファム・ファタールであり
死ぬまで追い求め続ける永遠の恋人なのです

ずっと前から決まっていたんだろうと思う
自分の人生において
女性性とはなにか
美とはなにか
答えはギリシャ神話のアフロディーテにあった
彼女はメスという概念を完璧に代表している

それが実体を持って目の前に現れた
名前はアフロディーテだった

美しい裸婦画を見たとき
人を狂わせる女の話に触れたとき
安い恋愛ソングを聞いたとき
毎回心に浮かぶのはコケティッシュな女神の姿

正直キャラと概念を混同している自覚はある
でもあれはそういう運命を持って生まれてきたから

自分は女なのになぜ理想の女性像を探求しているのか疑問に思うことはある
恋愛対象が同性なわけではない
思春期の同性思慕でもないはずだ
そういう卑近な、親しみや愛着を伴う感情とは違う

正確には恋愛感情ですらないかもしれない
そこにあるのは崇拝と劣情だけで
自分を見て欲しいとか
独占したいと思うようなことはない

たぶんもっとシンプルに
自分の心の一部分を占める男性性がぼんやり夢想する女がアフロディーテなんだろうと思う
そういうのは誰にでもある気がする
自分の場合少しそれが大きいかもしれないけれど

…全然ラブレターになってないww

ただ、アフロディーテだけが理想というわけではないんだよなあ
たとえば典型的な大和撫子もタイプ、宇津保物語の右大将の北の方とか
魚にも大和撫子的な部分あると思うけどそれは置いといて…
あとかぐや姫の物語は個人的に理想の少女
正直あの顎がやばい帝になりたい

求めているものが写実ではなく
あくまでも想像上の空間でしか生きられない美女だから
付き合いたいとかいうのはないのかなあ

裸婦画って書いたけど私裸婦画がすごく好きでググりまくってるんですよー
別にエロ目的ではない!!どっちかというとエロい裸婦画はあまり好きじゃない
純粋に女性の肉体美というものを突き詰めたい
といっても芸術をまともに勉強したことはないから、ただ絵だけ見て綺麗~~という幼稚園児並の感想をうかばせてるだけです!近々書籍を買おうとは思ってる
好きなのは
カバネル ヴィーナスの誕生
ブグロー ヴィーナスの誕生
ムリーリョ 無原罪の御宿り
ドレイパー ユリシーズとセイレーン
ドレイパー イカロスへの哀歌
ルフェーブル 洞窟のマグダラのマリア
バルドゥング 三美神
ジェルベクス ローラ
あたりです(裸婦画じゃないのもあるけど
特にカバネルのはいつか実物を見たい…
私が好きそうな絵があったら教えて下さーい!!

あ、そうだ
アフロディーテの存在がなくとも
星矢という作品がトップクラスに大事なものになることは変わらない、と絶対の確信を持って言える
それは別の次元の話だよ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加